TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

instagram

インスタ



最近手テレビでも取り上げられるようになった


instagram


以前から私も愛用しています




最近ブログ以外に、instagramでもTSUBOYAのこと見つけてくださる方が


多く、とても嬉しいです




ブログではどうしてもわたしの


一方通行なお話ばかりなので



よければinstagramで絡んでやって下さい(笑)



TSUBOYAの写真というより


ほぼわたしの日常の写真ですが(笑)


tsuboko424


スポンサーサイト

クラフト雑貨マルシェ&きまぐれ市

6/30


6月30日はクラフト&雑貨マルシェ


7月6日はきまぐれ市に出店させていただきました




前回のクラフトマルシェではありがたいことに


あっという間に完売いただいたので



前回よりたくさんにお菓子を持って行きました





今回もたくさんの方にご購入頂き有難うございました



中にはお並びいただき、お待たせしてしまった方も。。。



お一人お一人の方とお話をしたい、お顔を覚えたいな


と思う反面


お待たせしては申し訳ない


そんな気持ちもあり、慌ただしく販売してしまい


今回も反省>_<




きまぐれ7/6



きまぐれ市では


午前で完売


あっという間の出来事で



目当ての商品をご購入いただけなかった方も。。


せっかく足を運んでくださったのに、また反省>_<






ただ、本当にTSUBOYAのお客様みんな優しくって



「この前◯◯のイベントでここカヌレを買って、、、」


「夏の出店がないと聞いて来ました」



など、お声をかけてくださるかたが本当に多くって


それが本当に嬉しくてT^T




皆さんのそう言った一言をいただいた瞬間



あ!


って前回お会いした時を思い出しています




未だに出店は緊張で、行動は怪しいですが


私、おしゃべり大好きなので(笑)みなさん、これからも


たくさん声かけていただけるとすっごく嬉しいです





これで夏は出店お休み



次回は9月のきまぐれ市出店からスタートになるかと思います


秋はフルーツの美味しい時季



また皆さんとお会いできること


楽しみにしています




ブログのほうは更新しますので


またちょこちょこも覗きに来ていただけると嬉しいです






初夏のタルト達

タルト3種




この時季だけのお楽しみ


爽やかで甘酸っぱいフルーツ達をつかった


初夏のタルトレット達が出来ました



左から


甘夏と紅茶のタルトレット


すもものタルトレット


チェリーのフラン



甘夏のタルト



ほろ苦い甘夏の風味を残しつつ


アーモンドクリームにはたっぷりの紅茶を


紅茶の香りと風味が口いっぱいに広がって


さいごには蜂蜜マリネした甘夏が


さっぱりと仕上げてくれます




すもものタルトレット



甘酸っぱいすもも(プラム)を一緒に焼き込みました


独特の酸味がすももの美味しさ


ジュワッと果汁が染み込んだアーモンドクリームがまた美味しい





チェリーのフラン



塩気の効いた生地にブラックチェリー


中には甘さ控えめのフラン液



チェリーの甘さとジューシーさが魅力のケーキです


7月の出店

7月の出店予定です


7月6日(日)10:00〜14:00

津島気まぐれ市


http://www.geocities.jp/rengerengenokai/


津島市蓮台寺にて



連日、暑い日が続いていますので


帽子や日傘等の暑さ対策をしてお越し下さいね




これからの時季の暑さや湿気に


TSUBOYAのカヌレやフルーツ焼き菓子は


外での出店の品質管理が難しいため



6日のきまぐれ市を最後に


7月8月は出店を予定しておりません。


次回出店は9月になるかと思います



次回出店までの日にちが空いてしまい申し訳ありませんが


その分、日曜日は頑張ってお菓子焼いて行きますので


よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ



皆様にお会い出来ること楽しみにしています!



✴︎お願い


TSUBOYAの焼き菓子をご購入を予定されてる皆様へ、

ご購入の際には配慮した包装を心がけていますが、

より美味しい状態でお持ち帰りいただくため、環境に配慮のため、

エコバックや、菓子類を入れれるような容器の

ご持参のご協力していただけると嬉しいです。



タルト類をご購入を予定されている皆様へ、

おいしく召し上がっていただくためにも保冷バックや保冷剤をお持ち頂くことを

オススメします